2017-05-25のお知らせ

 お知らせTOP

☆寺塚泥団子倶楽部☆

爽やかな5月の風が吹く中、子どもたちは晴れた日は毎日園庭に出て、元気に遊んでいます。

最近、園庭での子どもたちの様子に変化が・・・。

ん~??

何をしているのでしょうか?

地面に座り込み、砂をかき集め・・・。

そうです!

最近の外遊びのブームは「泥団子作り」!

先生がジョウロで、日陰に水たまりを作ります。

「ヤッター!」「先生!こっちにも、水たまり作って~!」

泥をかき集めて・・・丸めて・・・白砂をかけて・・・。

「先生!サラコをかけたら固くなるんだよ~!」

ん!?!?

サラコって何だ!?

子どもたち曰く、サラサラした粉を略して「サラコ」。みなさん知ってましたか??

そのサラコをかけて、形を整えて、を何度も何度も繰り返して。。。

「できあがり~!」

以外にも!?というと、子どもたちに失礼ですが、子どもたちって、こんなに上手なお団子が作れるんですね!

とっても、上手!!

さて、作ったこの泥団子を子どもたちはどうするのでしょうか??

お部屋に持っては帰れないし・・・せっかく作ったのに壊したくないし・・・。

「ここなら見つからないよね!!」

小さい子たちに壊されないように、隠すんです!園庭を見渡して、見つからない場所を探します!

「僕は、階段の下!」

見つかりませんように・・・。

 

「寺塚泥団子倶楽部」

随時入部受付中!

ただいま部員は子どもたちだけですが、先生たちも入部して、いつか光る泥団子をみんなにお見せできるように頑張ります!