2017-10-06のお知らせ

 お知らせTOP

☆乳児クラス~とある日の1日~☆

ある日の朝。

朝も涼しくなって、保育園に来るとすぐにお外で遊んでいる乳児クラスの子どもたち。

ボール遊び・小さい滑り台も好きだけど・・・。

一番の人気は、お砂遊び!スコップ片手に、みんなでお山作り!!

「大きいお山を作るぞーー!」

 

すると・・・。園庭のどこからか、音楽が~♪~♪~♪

「あ~!!」と一目散に走り出す子どもたち。一体、子どもたちは何処へ?

目的地は、ここ!!

毎朝8:50になると、からくり時計が鳴り、時計からお人形さんが出てきて動くんです!

職員が何も声を掛けずとも、時計の元に集合する子どもたち。

保護者の方にずっとお見せしたかった、このシーン!

まるで、神様が空から光臨されたかのように、一心不乱に手を振る姿が可愛くて。

からくりの時間が終わると、さーっと何事もなかったかのようにすぐに元の位置に戻ります。

お山作り、再開~!!!

「よいしょ!よいしょ!!」

さぁ、今日も忙しいぞ~!!

お山を作った後は、この通り!

登ったり、下ったり、ジャンプしたり、お山崩し~!

 

夕方は、お外でおやつ。

金木犀がほのかに香る園庭。「いい匂い~。」

小さなお友だちも、おやつが始まるまできちんと待てるようになりました。

「おやつ、ま~だかな~??」

お外で食べるのも、風邪が心地よくて気持ちが良いね~。

子どもたちも、いつもと違う雰囲気でのおやつが嬉しかったみたいで、足をバタバタさせておやつを食べていました。

天気が良い日は、お外で沢山遊ぼうね!

 

「明日も天気になぁ~れ!」