2017-10-27のお知らせ

 お知らせTOP

☆給食室 ~脱穀体験~☆

稲刈りも終わり、保育園で育てたバケツ稲も大きく成長しています!この稲から、どうやっていつも食べている白いお米になるのかな??

今日は、保育園でAクラスのみんなと脱穀体験をしました☆

まずは、稲から籾(もみ)をはずしていくよー!

使う道具は、、、

牛乳パック、ペットボトル、割り箸、お茶碗 です!!

どれをどう使ったらできるかなぁ・・・??

「牛乳パックでやってみる!!」

「ここにはさんでみよー!」お友だちと相談しながら、スタート☆

こちらのお友だちは、ペットボトルと割り箸を使っているようです☆「ここ持ってるからひっぱってね!!」「せーの!!」

ザァーーーー!!!

「とれたーっ!!!」

きれいに稲から籾だけがとれました♪みんなで頑張ってたくさんとれましたが、2~3人分のごはんくらいかなぁ?

 

まだ、終わりではありません!

「お米は何枚もお洋服を着ているんだよー☆」

次は、籾から籾殻をはがして玄米にしていきます!

使う道具は、すり鉢と・・・野球ボール!ん?野球ボール??

すり鉢に入れた籾を野球ボールを使って、

ゴリゴリゴリゴリ・・・・「とれたかなぁ・・・?」

確認してみよう!「せ~の!!!」の声掛けで、「ふ~~~~!!!」

籾殻だけ飛んでいって、きれいに玄米が残りました♪

 

んん?

こちらは手で、一粒一粒丁寧に時間をかけて籾殻をとっているお友だちもいました^^♪ すごい集中力!

玄米から白米になるには、ここからすりこぎで何時間も何日もつき続けて“ぬか”をとらないといけません。

「お米になるまでって、こんなに大変なんだね~」

と、子どもたちも先生たちも一緒に実感しました。

さぁ、その大事なお米で、次はおにぎりを握りたいと思います☆

今日は、混ぜ込みごはんではなく白米の味がしっかりるすように、中に具を入れていきます!

少しむずかしいけどできるかな?こぼさないようにそーっと・・・「できたーっ!!!」

とっても可愛らしいおにぎりができました♪

おにぎりを、お弁当にいれて大池公園へレッツ・ゴー!!!

落ち葉を拾ったり、ボールや遊具で元気いっぱい遊びました☆「お腹空いたー!!」「早くおにぎり食べたーい!」

子どもたちが集まってきました☆

「いただきまーす!!!」 「お米おいしい~!」

「梅もたべれたー!!」

おにぎり作りの時は、梅嫌い~という子が多かったお友だちですが、ほとんどの子から「おかわりー!」という声が聞こえてきました♪ 「一粒も残さずにぜーんぶ食べたよ~!」

と、しっかりお米を噛みしめて食べたAさんでした♪

田植えから稲刈りだけでなく、それからいつもみんなが見ているお米になるまでの脱穀を体験して、お米の大切さを改めて知った子どもたち☆

「お米には7人の神様がいるんだもんね☆」

これからは、お茶碗にご飯粒が残っていることもなくなるかな・・・^^♪