2017-12-22のお知らせ

 お知らせTOP

☆食育~年越しうどんを作りました~☆

12月8日(金)

今年はBクラス(4歳児)さんで、少し早めの年越しうどんを作りました。

まずはうどんが何からできているのか、小麦粉・強力粉などの粉についての話しを聞きました。

うどんの材料、作り方をしっかり予習したところで、いよいようどん作りのスタート!!

材料が入った袋をしっかり手でもみ、ある程度まとまったら、今度は全員の力を合わせて足で踏んでいきます!

「よいしょ!よいしょ!!」

「おいしくな~れ♪」

しっかりと踏んだら生地をねかせておきます。

その間に「五味」についてのお勉強をしました。

 

うどんのおだしに使われる昆布やかつおは五味のうちの「うまみ」

他にも「甘味」「酸味」「苦味」「塩味」があることを知りました♪

今回は「うまみ」を感じてもらう為に、お出汁で溶いたお味噌汁と、お湯で溶いたお味噌汁を飲み比べしました!

「ん~。どっちがお出汁の方かな・・・?」

少し難しそうでしたが、正解したお友だちが多かったです☆

そして、寝かせた生地は給食室で切ってもらい、お稲荷さんと一緒に、お給食で食べました。

自分たちで一から作ったうどんは特別に美味しかったようで、たくさんの「おいしいね♪」という声が聞こえてきました♪

ぜひご家庭でも、年越し前にお子さんと一緒に作ってみて下さいね☆